アクセス解析
レンタル掲示板
★ お知らせ〜 ★ チョコチョコ更新中〜。よろしく〜 ★

HOME ワンコ生活 写真・ペーパーアイテム

★ ワンコ生活 ★ returen

★ 女の子だもん ★

女の子を室内で飼う場合、大変なのは生理のときかも。
しつけられてれば問題ないんだけどさ。
やっぱ、初潮は大変だと思うな。。
□ はじめての生理
□ 避妊手術

☆ はじめての生理 ☆

従弟の飼っているワンコは初潮が生まれて 2 回目の秋の 9 月初旬にやってきました。
さくらんは生まれて初の秋だし、こないかなぁ〜と思ってたら・・・。
10 月初旬にやってきました、床に赤い液がポツポツと・・・。

実家で飼ってる赤柴らむりんは、パンツをはかせても、体に布が触ってるのが嫌いらしく、すぐとってしまう・・・。で、ブルブル体をふるって血をまき散らし、壁にまで飛び散らしてました・・・。 それにパンツをはかせるとトイレが困るし。で、2 回生理時期を乗り越えた後、避妊手術をしました。


赤柴らむりんの経験があったので、さくらんが初潮を迎えた日、慌ててまずはパンツを探しに行きました。うちは賃貸だから、どーしても壁に血をまき散らされては困るし・・・。
最近はいいパンツが色々あるのね。単なるはかせるだけのパンツや、ひもつきで体からパンツを支えてワンコがパンツを脱がないようにするやつとか。
で、とりあえず、取り外し可能なひも付きパンツ (1470 円) と、ナプキン (20 枚入り 297 円) を購入。さくらんは柴犬にしてはちょっと小さめかも。現在 8 kg で、 柴犬サイズと書かれていたものより 1 つ小さい "サイズ 5" を購入しました。パンツは背中にボタンがあるのだけど、さくらんの場合は暴れるのでボタンはとめたまま無理矢理はかせちゃいました。 陰部にあたる部分にはメッシュで汚れの落ちやすい布が貼られてます。
アルマは近所のペットショップで購入したけど、ネットも買えるみたいね。
ポンポリース でサニタリーパンツラブリーボーダーで検索すると出てきます (2007.12)。1〜10 号まであります。他のパンツはカテゴリーのマナー用品で見られます。

パンツをはかせちゃう場合、おトイレの問題は解決できていないんだけど。
さくらんはおトイレなかなかしないし、アルマが失業中で家にいるので、一定の間隔でパンツを脱がしてやればいいかな、って思って。


さくらんを、まずは逃げ場所が少ない小屋に入れて。それから、パンツをおもちゃだと思ってるのかパンツに食いついてくるさくらんをかわしながら、無理矢理なんとかパンツはかせて。 しっぽ穴からしっぽを引っ張り出して。とりあえずひもはつけずに。
赤柴らむりんと違って、さくらんは図太いのか何も気にせず、いったんはかされてしまったパンツについては気にしていない様子。よかった。。

でも。
なんだかしばらくしてさくらんの様子がおかしい。
やけに大人しい。変な顔して、じーっと動かずに座り込んでいる・・・・。
でも、体調が悪いわけでもないし。

おしっこ我慢して、気分が悪くなってきたのか ??、と思ってパンツを脱がしてみたところ。
・・・・・復活。
もう一度試しにパンツをはかせてみると、また病気になったかのように大人しくなる・・・。
どうやらパンツがあると歩きにくいらしく。大人しくなるみたい。こりゃいいや。。。

おしっこのためにパンツを脱がせたんだけど、なかなかおしっこしてくれない。20 時間くらいおしっこしなかったりするし・・・。
で、パンツをはかせっぱなしにしておいたら・・・・パンツをはいたまま、おしっこしてくれました・・・。パンツをはいたまま、おトイレでどばーーーーっと。1 枚しかないパンツもナプキンもべったんこ。

パンツは手洗いしてから、洗濯機で再度洗濯・乾燥してたので、1 枚でもなんとか間に合ったのだけど。
だんだん、パンツはかせるのがメンドーになってきて。
さくらんの場合、血液が落ちる量は少なめで、しかもしっかり舐めてしまうのであまり落ちない。走り回って遊ぶときくらいに落ちるくらいで。
なので、パンツはかせずに過ごすことが多くなりました。。

さくらんの初潮は、気構えしてた割にはラクチンだったのだけど。2 週間ちょいくらいかかって長いなぁとは思ったけど、初めてのときはこのくらいのこともあるらしい。。

でもっっ。その後が大変。
なぜかお漏らしするようになって・・・。

生理の始まったころから、散歩に行くと、道路のにおいかいでやたらとおしっこするようになって。
散歩の終盤で、もうおしっこなんて出ないクセに、しゃがんで水が出るまでじーっとしてたり。
マーキングってオスのする事だよね ???。よそのワンコの真似をしてるのか ??。

そしたら、しばらくして、室内でもおトイレじゃなく部屋のあちこちでおしっこするようになっちゃって。
どうやら、発情期のときにマーキングする女の子がたまにいるらしい。
赤柴らむりんはそんなことしなかったので知りませんでした。
おトイレで全くおしっこできなくなっちゃって。しかも溜めまくってからするので、1 回の量が多くて。さくらんは足が濡れるのがイヤだから、ちょっとずつ移動しながらおしっこを垂らすし、後片づけが大変・・・。
発情期が終わったらおトイレを思い出してくれるのだろうかと不安になりつつ。

1 週間くらいで終わると書いてあったので、1 週間経過後、おトイレ以外でおしっこしたらしかるようにして、できるだけトイレに連れて行って、 トイレでちゃんとできたら褒めてジャーキーやって。おトイレのしつけを再度始めました・・・。
2 週間くらい経ったところで、ようやくおトイレでちゃんとおしっこできるように戻りました。はー、一安心。
おしっこの回数はまだまだ少ないけど、それでも少しずつ元に戻ってきてるみたい。
おしっこする前に、ふんふん鳴いて歩きまわるようになったのだけど、これはなんなのだろ・・・。

☆ 避妊手術 ☆

避妊手術しないとかかりやすい病気がある反面、手術するとかかりやすくなる病気もあって、どちらか迷ってましたが、実家で飼ってる柴犬らむりんが手術したこともあって、さくらんも一応手術する予定でいました。
生理がくる前に手術と思っていたのですが。退職して暇になってから、と思っていたら、生理がきてしまった。。
生理は軽かったけど。その後のお漏らしがひどく。やっぱり手術することにしました。
手術できることで得られるメリットは、病院の説明では、乳腺腫瘍の回避、子宮蓄膿症の回避など、だそうです。

さくらんを購入したお店に隣接する病院で避妊手術ができるので、そちらですることに。
普段はその病院ではなく近所の病院を利用しているので、まずは、健康診断をします、ということでした。
生理が終わった後、1 ヶ月経ったら手術できます、とのことでした。

健康診断・手術・入院・経過診断・抜糸で、18 日くらいかかります。
生理終了が 11 月初旬だったので、12 月初旬以降なら可能。
遅くなると年始年末に差し掛かってしまい、来年ということになりかねず。
来年は早々に出産のための里帰りをする予定なので。
というわけで、12 月初旬からクリスマスにかけて手術イベント発生です・・・。

● 健康診断 (2007/12/9)
体重測定・体温測定、異常はないかの問診、生理終了後陰部の腫れがおさまったかの確認。今回の診察代は 1600 円。
それだけ ??、って感じだけど。一応、手術の日程を決めました。手術日にまた血液検査を行うらしく、結果が悪ければ延期になるらしい・・・。二度手間じゃないかっっ ?!。
費用は 5 万 5 千円らしい (結局もっと取られたけど・・)。一般に去勢手術は 2〜5 万円、避妊手術はそれよりも高くなるらしい。実家の場合は市から助成金もおりて数千円で済んでたので、それと比べると、 助成金は全くおりないし高いし・・・。手術設備とか新しいし揃っているとはいえ、本当に安心できるかどうかは医者自身の技術によるところが大きいし。夜中もしっかり見ていてくれるかどうかは、 口では約束されても実際どうかはわからないしねぇ。火事とか起きたら、いくら人がいるにしても、預かってる動物全てを連れ出せるわけじゃないしさ。不安を安心感にかえてくれるレベルの割には 費用が高いよなー。はー、失業中の身には厳しいですぞ (一応、さくらんはアルマのペットなので、費用は全てアルマ持ちなのです)。。 手術日は食べさせずに朝連れて行き。午後手術、手術日を含めて 3 泊 4 日だそうで。3 日分の食事を用意していくことになりました。
退院して 4 日後くらいに経過診断して、良ければ、手術日から 10 日くらいで抜糸だそうです。
今日の健康診断を含めて、5 回病院に足を運ぶことになるのですが。そのうち、3 回はトルルのお休みの日に一緒に行けるとして。残り 2 回はアルマ一人。 妊娠 8 ヶ月に入るし、冬だし、病院は電車を乗り継ぎ 30 分くらいかかるし、駅とか階段しかないところが何カ所かあるし、さくらんは重いし、かなり不安・・・。
さくらんは、人間、特に初めて会う人でかわいい〜って相手してくれる人が大好きだから、お泊まりしても淋しがったりしないと思うし (飼い主としてはかなり淋しいが・・・)、 たぶん大丈夫だと思うけど。手術の痛みに耐えられるのかしら ??。
それと、不安なのはアルマの方で、他人に 3 泊もさくらんを預けるのは気持ちが落ち着かない・・。出張とか実家帰りとかでトルルに預けてくことは今までちょこちょこあったのだけど、知らない他人ってのはねぇ・・。

● お風呂 (2007/12/12)
手術〜抜糸で 10 日間かかるし、その前後はさくらんの体力蓄えておきたいので、余裕を見てお風呂に入れることに。でも、明々後日が手術日なので、ちょっとギリギリかなって気もするけど。
爪切りは美容院でやってもらったので。
毛の生えかわり時期なので、がんがんに毛を取り除いて。ちょっとすべるので、足裏の毛をバリカンで剃って。ついでにお尻の毛もカット。。
シャワー・シャンプーは初めてのお風呂のときから大人しくしてたのでとってもラクチン。
乾かすのが大変で。逃げ回っていたのだけど。
最近甘ったれになったり、よく人の言葉を聞こうとしたり、意志を伝えようとしていたり、と、ちょっと変わってきてるからか。今までほどは逃げ回らず、ちょっと逃げるって程度でした。。 お利口だね〜、って言いながら乾かしてると割と大人しくしてたり。。夏の頃より空気が乾燥気味だからか、毛が随分抜けたからか、結構早く乾いてラクチンでした。 この季節のお風呂ってやりやすいかも。でも風邪ひかないようにしなくちゃ。

● 散歩 (2007/12/12、14、15)

手術したら、これまたしばらくお散歩もできないしー、ってことで。手術前に体力を蓄えておいた方がいいんじゃないか、とか、病気やら変な虫やら菌やらの恐れを思いつつも、散歩にでかけることにしました。
13 日はなし、単純に雨天だったので。。15 日は、手術のため片道 1 時間かかる病院に行く前に、おトイレを済ませておきたいってのもあって、早朝に。。
人が大好きなさくらんは、お散歩目的ではなく、人に会える美容院やペットショップ、病院に行くのが大好き・・・。
でも。お金かかるし必要もないからそんなに美容院には行けないし。病院も必要ないし。ペットショップも、ねぇ。
で、散歩だけだとちょっと不満が残るのですが、ずーっと家にいるよりは気分転換になったかしら ??。

● 手術日 (2007/12/15)
11:00 までに来て欲しいとのことだったので。
□ 8:30〜9:15 お散歩
□ 9:30〜10:30 電車移動
□ 10:45〜11:00 病院

病院までの 5 分程度の道のりを散歩がてら歩かせて。待合室では他の飼い主さんにしっぽ振ってベロベロ舐めて、なでてもらって、さくらん大喜び・・・。
医者から、全身麻酔をかけるのでもしものこともあるかもー、と脅されたり ?!。何かあっても意義申し立てはしませんってな同意書にサインしたり。
結局手術するっていう不安をぬぐえないまま、辞めようか延期しようか迷っているうちに、話はどんどん進んで。
さくらんは、振り返りもせずに大喜びで医者に連れていかれました・・・。飼い主としては、淋しすぎるっっっっ・・・。
本日は絶食なので、残り 3 日分のご飯を医者に渡して。ジャーキーは冷蔵なのでダメかと思ったら OK が出たのでちょっとだけ渡して。毛布はダメってことで持ち帰り。おもちゃは OK ってことで、 一人遊びをするときによく遊んでる布製の靴の形のオモチャを渡しておきました。他に置いてきたものは首輪とリードだけ。
□ 12:20 血液検査 OK の連絡
血液検査をして、よくない結果が出ればそのまま手術なしでお迎えだったのだけど、OK だったのでいよいよ手術。
□ 18:30 手術し全身麻酔から覚めたとの連絡
気楽に考えていてもし悪いことが起こったりしたらショックが大きすぎる・・。
その防衛対策として、なのか。どうしても、悪いことが起こった場合のことばかりを考えて、自らかなり不安に陥ったりしてましたが・・・。
とりあえず、手術・麻酔に関しては、一安心です。
きっと、さくらんは目が覚めた後、多少痛くても無頓着なタイプなのであまり気にしなくて、飼い主が見当たらないこともあまり気にしなくて。医者に遊べーかまえーと はしゃいでいるんだろな・・・。夜更かし生活をしているので、消灯時間過ぎてもなかなか寝ないんだろな・・・。いやいや、さすがに今日は散歩やらおでかけやらで、 疲れてぐっすりなんじゃないかな。明日はご飯も食べずに、興奮して遊んでーって言うんだろな・・・。などなどと想像してみたり。。
がっ。まだ火事とか色々悪いことは考えられてしまうので。3 日後の退院までまだまだ不安が続きそうな・・・。

● 退院 (2007/12/18)
□ 10:00〜11:00 電車移動
11:30 にお迎え。分厚いコートに手袋までしてたけど、寒くて顔が冷えてちょっと気分が悪くなってしまいました。妊婦なのに冷えはよくないよね・・。
□ 11:30〜12:00 病院
まずは、説明と会計。
散歩は 3 日後の 21 日から OK らしい。帰りにちょっと歩かせて気分転換させようかと思ってたけど、抗生物質も飲むことだし、やめておきました。
お風呂は 11 日後の 29 日から OK。毛が抜け変わる時期なのでブラッシングして、そのせいでふけが余計に出てきてよろしくないのだけど、我慢我慢。
抗生物質を 1 日 2 回飲ませるらしい。とりあえず、次回の経過診察日までの 3.5 日分をもらいました。体重に合わせてカットしてあるし小さめだし、 他のワンコたちもあまり苦労して飲ませてるって感じじゃないらしいのでそんなに苦くもないようで。きっとさくらんは喜んで飲んでくれるはず。。
帰宅後興奮して水をはく場合が多いので、30 分してから少し飲ませて様子を見て、とのことでした。
血液検査結果ももらいました。さくらんは全ての値が標準範囲の中央か下あたりで、まぁ OK でしょう、って感じです。ジャーキーやりすぎると肝臓悪くなるって聞くので、少なめを心がけつつ。 でもやっぱりついついやってしまう。。とりあえず今のとこ肝機能の値は OK。。検査項目は赤血球の数など 15 つ、貧血や感染症・腫瘍の可能性、肝機能、腎機能、心肺機能、糖尿病などの可能性などがわかります。
費用は 55,000 円のはずがちょいオーバーで、57,750 円・・・。診察料、血液検査、全身麻酔、避妊手術、点滴(抗生物質)、内服薬(抗生物質)、エリザベスカラーが含まれます。 後日の経過診断や抜糸はまた別料金らしい・・・。
さてさて。

説明が終わって。さくらんの帰り支度をしてきますねー、と店員が去ること 10 分。ついに感動の再会です。
痛い思いをしてないか、淋しがってないか、心配と不安でいっぱいのアルマ。ドキドキしながら待っていると・・・。
扉から顔を出したさくらんに思わず失笑。。予想以上にエリザベスカラーがでかかった。。それに、ライオンさくらんになっているかと思いきや、 エリザベスカラーの縁取りが桜の花びらのようにカットされていて、さくらんが緑桜になってました。。
そしてそして。
さくらんはチラッとアルマの姿を確認。あら、ママいたの ? みたいな顔をしながら、そのまま素通りして、待合室から同じフロアのペットグッズ店へと進んで行こうとするじゃないかっっ。
あまりに元気。あまりに素っ気ない。あまりに予想外・・・ではないけど、ここまで素っ気ないとは予想外。。
人間大好きさくらん。新鮮な人ほど、つまり初めて会う人ほど大好き。お散歩は運動ではなく人に会うのが一番の目的であるさくらん。
今回も、見慣れたアルマより、お外の方が魅力的だったらしい・・・。飼い主としては淋しすぎる。
3 日会わなかったことについては。アルマが 3 日ほど出張で不在で、家でトルルがさくらんの世話をしてくれて、アルマが家に帰宅したときには大喜びで出迎えてくれたことがあるので。 一応 3 日くらい会わなかったら喜んでくれるハズなのですが。今回は、お外という魅力的な環境に、アルマは負けてしまった、という感じです・・・。
そして、朝一のおしっこらしく、た〜〜っぷりの黄色のおしっこを店内の床にしてくれて・・。トイレットペーパーだけでなく吸収のよいトイレシートを持っていって助かりました。消臭剤とゴミ袋も持っていたし。。
さらに、初めての行動。他の飼い主さんたちに甘えてしっぽ振ってベロベロ舐めまくるのはいつも通りだったのだけど。何故か人にむかって、歯をカチカチ鳴らしてました・・・。 カチカチは、トルルの友達が偶然教えてしまった遊びのようなもの。その後、さくらんが勝手に解釈 ? して、何か欲しいときとか、何かして欲しいのにしてくれないときとかに、 カチカチするようになりました。カチカチはかわいくないから、ダメって教えて、最近は随分しなくなってたのだけど。今回は外で初めて会う人に向かってカチカチしたので、 アルマはチョーびっくり・恥ずかしかった。何故カチカチしたのか ??。
入院中のさくらんは。
一応お利口におとなしくしてたらしい。はしゃいでたんじゃないかと思ってたけど。
ご飯は 2/3 を食べ、ちゃっかりジャーキーは全部食べ、おしっこもウンチもあまりせず、おもちゃは持って行ったときの形を保っていて。医者はやっぱり家とは違うからかなぁって言ってたけど。 これはいつも通りのこと。ご飯はよっぽど遊びに満足しないとなかなか食べないし、量も 2/3 くらいのことが多い。トイレは動かないと出ないし。おもちゃは後でわかったのだけど、 エリザベスカラーが邪魔で遊べなかっただけっぽい。。
□ 12:00〜12:30 アルマの昼食
電車の時間が悪くて、昼食を先にとることにしました。ペットショップや病院と同じフロアにあるペット OK カフェ。
さくらんは、手術後なので安静に、といわれたので。そして、周りに他の飼い主やら店員がいたら絶対嬉しくて興奮するので。キャリーバッグに入れたままにしました。 そして、初のペット OK カフェへ GO !!。意外に ?? さくらんは大人しく横になって、通り過ぎる人たちを眺めてました。
□ 12:30〜13:30 電車移動
キャリーバッグをゴトゴトとひいていくので、抱っこや手提げカバンよりは遙かにラクチンなんだけど。でもやっぱり、上りの長いスロープをひいていくのは意外にきつい。 段差のあるところや点字のところをそのままひくと、どうしてもキャリーバッグが前のめりになってしまうので、毎回ちょっとだけ持ち上げるからつらい。キャリーバッグがエスカレータの 立ち場所の奥行きよりも 3 倍近くでかくてはみでるので、水平に保つために持ち上げていなければならない。上りのエスカレータから降りるときも、ひっかかると怖いので、持ち上げて。 そして最大の難関、未だにエレベータのない駅のホーム。エスカレータはあるけど時間によって上りと下りに変更になるので、ちょうど利用できず。さくらん 8.5 kg とキャリーバッグ 1.5 kg の 合計 10 kg を片手で持ち上げて、片手は手すりにつかまって、ゆっくり階段を下りました。妊婦は、重い荷物持つと腹に力がかかって、早産の恐れが出てくるらしく、よくないんだけどねぇ。 重くて暑くて、冬なのにコートを脱いでました。
電車内では、ゴトゴトいい感じの揺れが眠気を誘うのか、さくらんは寝てました。最近、電車に乗せるとキュンキュン鳴いてキャリーバッグから出たがったのだけど。やっぱり疲れてるのかな。
□ おうち

傷口は結構小さいかも。エリザベスカラーしていても、絆創膏に舌がとどいて、ペロペロ舐めてる。きっと赤柴らむりんだったら、気にして、絆創膏を取ってしまってるんだろな。 さくらんは無頓着 ? だからか取ったりはしなくて。ラクチンな性格。。

さくらんは服を着せると病気になったかと思うくらい大人しくなるので。試しに服を着せてみたら、やっぱり大人しくなりました。緑のエリザベスカラーに赤い服で、クリスマスカラー ♪。
でも、アルマの顔を見て、玄関を横目でちらちら見て、お外行きたいなぁ、とさりげなく主張。。まだまだ興奮が続いてるのか。
で、落ち着かせるため、アルマがソファに横になって静かにしてたら、さくらんもソファで一緒に寝始めました。。
買い物に行きたかったので、しばらくしてから、さくらんを小屋に入れて出かけて。帰宅後、小屋の扉を開けたら。普段ならササッと飛び出してくるのに。全く出る気配なし。
さくらんは伏せたままの状態で、水を飲んだりご飯食べたりすることがあるのだけど。エリザベスカラーが邪魔でできなかったので、器を傾けてやって食べさせて。 手で顔を洗ったり掻いたりできないので、時折撫でてやって。
やたらと音無しおならをしまくってました。玉子の腐ったような臭いが漂ってきて、チョーくさいっっっ。
夕食の支度中もずーっとさくらんは小屋の中で寝てました。小屋の扉開いてるのに。
トルルが帰ってきても小屋から出ず大人しくお出迎え。おかしすぎる。
アルマたちの食後、試しに服を脱がせてみたら。なんだか急に元気になって、歩き回って。シーチキンのせドックフードをがつがつ。抗生物質もペロッと食べてくれて。 おもちゃでも遊び始めて。でも、こちらはやっぱりエリザベスカラーが邪魔で手を使えないからか、すぐに飽きてしまったみたい。
やっぱり、服を着せられて大人しくなってただけなのか ??。
でも。いつも 12 時とかに寝るさくらんが、9 時くらいの早い時間に、自ら小屋に入っていって寝てました。信じられないっっ。相当疲れているのは間違いないみたい。
次回は、4 日後に経過診断、その後 2 日後の 20:00、クリスマスイブに抜糸の予定です。

● 退院後

翌朝、起きたら。さくらんはいつもボケーっとしていてよっこらしょっと立ち上がり背伸びして、小屋が開くのを待つのだけど。既にさっとお座りしてビシッと待ってました。。元気復活か ?!。
お水をガブ飲みして、薬飲んで、ご飯も全部一気に食べてしまって。そういえば、避妊手術すると、ホルモンの関係とかで、太る子が多いっていうよね。やばいやばい。 まぁ、とりあえず元気になったね、安心安心、と思いきや。
アルマたちの食事中はさくらんを小屋に入れておくのですが。この間にまた寝始めて。トルルが会社に出かけるときも小屋からボケーっとお見送り。
午前中、小屋から出して。アルマは普段椅子に座ってパソコンやったりしてるのだけど。なんだかさくらんが落ち着かない様子だったので。試しに、床に座ってパソコンを始めたら。 すぐ側で落ち着いて寝始めた。。床暖房してるので、ぽかぽかだし。脱水症状になっちゃうかも !?。それに、ご飯時以外寝てたら、そして、全部完食してたら、 そしてそしてホルモンの影響も受けてたら、ふっふっ太るじゃないかっっ。うむむむ〜。

よく寝たのか、落ち着いてきたのか、ひっくりかえってゴロゴロしだしました。。ちなみに。ゴロゴロはするけど、エリザベスカラーが邪魔で一人ではひっくり返れず、 アルマが手助けしてやっと上向きになれました・・・。
おなかが多少は気になるのか、しづらいのか。おしっこもウンチっちの回数も激減。おしっこの前にキュンキュン言いながら部屋中歩きまわり、トイレに何度も座って、それでもなかなか出ず。 ウンチっちはちょっとゆるめ。医者には、とりあえず、抗生物質しっかり飲んで、抜糸の日を乗り越えるまで様子見てと言われました。
3 日も経つと、かなりいつも通りのさくらんに戻ってきました。お外行きたい、ジャーキーちょうだい。さくらんの顔が近くなるようにして落ち着かせるため、手術後、 床でアルマがパソコンやるようにしてたのだけど、3 日目になってようやくパソコンに興味を持ちだして覗きにきたり。

● 経過診断 (2007/12/22)
□ 9:30〜9:45 散歩
散歩はもう OK と言われていたので、そしてできるだけ短めに、とのことだったので。かつ、キャリーバッグの中でおしっこやらウンチっちやらされると困るので。ちょこっとお散歩へ。でもかなり不満気。。
□ 10:00〜11:00 電車移動
電車移動は最初はキュンキュン言ってたけど、途中からおとなしく寝てました。昔のようにお利口に戻ったのか ??、疲れやすいのか ??。
□ 11:00〜11:15 病院
病院をちょっとは嫌いになってないかな、って思ったけど、心配を余所に、おおはしゃぎ。またしても、他の飼い主さんにカチカチと口を鳴らしてたり。
体重が 8.6 kg まで増えてたのに、本日 8 kg でした。手術前くらいからちょっと痩せ始めてた感じはあったのだけど。発情期後急激に食欲旺盛になって太って、 でもそれが落ち着いてちょっと痩せ始めて、かつ入院中にあまり食べてなくて痩せたって感じかな。ちょっと見た目にやせ気味 ?。
傷の回復は順調なので、予定通り 2 日後に抜糸することになりました。
絆創膏を取り替えたのだけど。接着剤とやらを吹き付けて。嫌がるワンコが多いっていう医者の言葉で、しっかりさくらんを支えてたんですが。吹き付けられることに何の抵抗も示さず。 でもっっ。その後に漂ってきた臭いが凄くて。。いかにも接着剤って臭いなんだけどキツイ。さくらんも嫌がったけど、アルマたちもイヤだったぞっっ。
今回は、診察代 1,050 円、絆創膏取り替え 1,575 円、抗生物質 2 日分 (4 回分) 945 円、合計 3,570 円でした。診察代だけかと思ってたのに・・・。
□ 11:15〜12:00 一時預け
さくらんは入院に何の抵抗も示さなかった、というか、喜んでたので、買い物ついでに試しに一時預かりをしてもらいました。診察してもらったので一時預かり 1 時間分は無料だし。。
案の定、さくらんはスタッフに喜んで連れて行かれた・・・。
□ 12:00〜13:00 電車移動
珍しくキャリーバッグに入りたがらなかったので、5 分ほど店内を歩きまわらせて、それから連れ帰り。
家に着いてからキャリーバックから出そうとしたら、今度は出て来ず。まだ帰りたくなかったらしい・・・。

● 抜糸 (2007/12/24)
かなり元気になって、おもちゃを取っ替えひっかえして元気に遊んでます。

□ 18:00〜18:15 散歩
□ 18:30〜19:30 移動
□ 19:45〜20:00 病院
□ 20:00〜21:15 移動
抜糸している間、さくらんは何も感じてないのか平気顔で大人しくしてました。ラクチンだ・・。
抗生物質は終了、ウンチッチはちょこっと弛めだけど、しばらく様子見ということで。
今回は、診察代 1,050 円、抜糸 1,050 円、合計 2,100 円でした。抜糸は 3 分くらいで終わったし、薬も使わないからか、思ったより安かった。。

● 抜糸後
翌日、カラーをはずしました。腹の毛が刈ってあって、その毛が触るからか、生え際を少し気にしてなめるけど、傷口には全く興味なし。。うーん、ラクチンだ。
おしっこがなんだかしづらいみたいだったのだけど、カラーをはずしても、まだちょっとしづらいみたい。何度かトイレに行ったり来たりして、しゃがみこんであきらめて、 を繰り返して、それからおしっこ。おしっこの前にはキュンキュンなくし・・。
ウンチッチは早速普段通りに戻って、安心安心。

体重は 8.6 kg だったのが 8 kg になってましたが、食欲が出てきたので、これからどうなることやら。。

● まとめると・・・
STEP1
まずは市のホームページをチェック。助成金が出るか調べましょう。
条件がある場合があります。4〜9 月に手術した場合のみとか、先着 200 頭までとか、拾ったペットのみとか。
キーワードは "補助金" よりは "助成金"、"避妊" は "不妊" と書かれている場合もあり紛らわしいので "去勢" の方が検索しやすいかも。
千葉県は拾い犬しか貰えませんでした。名古屋は 1 万円程度貰えたらしい。
STEP2
病院を調べます。とはいえ、あまり情報は得られないかも・・・・。こういうときは近所つきあいがあると安心なのかもねぇ。
普段利用してる病院なら、ワンコも安心かも ??。
さくらんの場合は、やたらと費用が高い分安心ですよと言い張る ?? 病院です。さくらんを購入したショップ隣接の病院です。機械類は新しそう、でも医者の技術は見られないから よくわからないけど。一応夜中も人が常駐してるらしい。それと、手術してイヤな思いをしてさくらんが病院嫌いになったらメンドーだな、と思って、普段の近所の病院を避けて、遠い病院にしました。
STEP3
できれば、初潮を迎える 1 ヶ月くらい前までに医者に相談して。迎えてしまった場合には、終了後陰部の腫れがひいた 1 ヶ月後以降になってしまいます。
さくらんは 10 月初旬に初潮を迎え、11 月初旬に終了、12 月初旬に手術関連日程が始まり、12 月末に完全に終了。
STEP4
詳細な手術日程、実施内容、それぞれの費用を確認しましょう。
さくらんは、1 日目:健診、6 日目:血液検査・手術・入院、9 日目:退院、13 日目:健診、15 日目:抜糸、でした。
費用は 65,020 + ? 円 (診察 3 回 3,700 円、手術〜エリザベスカラー + 抗生物質追加 58,695 円、抜糸 1,050 円、包帯交換 1,575 円)、 交通費 5 日・約 2 人分で 11,520 円 (片道 640 円なので‥)、合計 76,540 円。
ワンコの安心するものを持ち込んでよいかなども確認するとよいかも。
さくらんの場合は、要冷蔵のおやつジャーキー OK、毛布は×、おもちゃは OK でした。
STEP5
手術後しばらくは散歩やお風呂禁止です。手術前に済ませましょう。。
さくらんの場合は、散歩は手術後 6 日目以降、お風呂は 14 日目以降から OK でした。
STEP6
入院中は環境変化により体力不足なりがちかも。手術前には体力温存させてあげましょう。。
STEP7
体力回復のため・傷口回復のため、安静にさせましょう。
手術後は、ホルモンの関係で太りやすいので、食事量に気をつけましょう。
オシッコやウンチッチがしづらい場合があるみたいです。だからといって何もできないけど・・・。ひどいようなら医師に相談を。

"JRANK" の
ランキングに
参加中〜

inserted by FC2 system