アクセス解析
レンタル掲示板
★ お知らせ〜 ★ チョコチョコ更新中〜。よろしく〜 ★

HOME ワンコ生活 写真・ペーパーアイテム

★ ワンコ生活 ★ returen

★ 覚えること ★

ワンコに教えることって色々あるよね。言葉とか、室内犬ならトイレのしつけとか。
□ 言葉
□ 覚えたこと

☆ 言葉 ☆

各言葉を教える、ってことより、人の言葉を覚えるってこととか人の行動を覚えるってこととか、"覚える" ってことをまず教えることが大切だと思ってます。そしたら、自らどんどん覚えるようになるもんね。。

さくらんが小さい頃は、簡単な単語を連発して教えました。もちろん家族みんなが同じ言葉を話すようにして。
何かやりながら、そのことを示す言葉を何度も言ってます。例えば、さくらんがおしっこしてるときには "おしっこおしっこ"。
お手とかふせとかは、たまたまさくらんがその行動をした瞬間に連発して、褒めて、を繰り返して教えました。
目を見るってことを覚えさせると、より一層、自ら言葉を覚えようとするようになる気がします。。

◎ さくらん 2 ヶ月の頃覚えた言葉 (家に来て最初の 1 ヶ月です)
■ ねんね
一番教えやすい言葉かも ?。
実家のらむりんにアルマが最初に教えた言葉です。
おすわりとかってなかなかしてくれないけど、寝るってことは絶対するもんね。その瞬間にねんねを連発。目がうとうとし始めたら、アルマも一緒に横になって、静かに子守歌のように "ねんね、ねんね" と。
ねんねを覚えると、夜に寝付かせるときに納得 ? して寝てくれて、夜泣きもしなくなるし。
幼いうちは昼間もよく寝た方がいいけど、落ち着かせて寝かせるときに便利だし。
大人になってからも、アルマとトルルの生活だと 21〜1 時が活動時間だったりするので、昼間に寝た方がよくて、昼間に寝かせるときに便利。
留守番のときは鍵のかかる小屋に入れておくのだけど、"お利口にねんねして待っててね〜" と言って出かければ、ちゃんと寝ててくれるし。
さくらんが 10 ヶ月になった頃には、"ジャーキー食べてねんねしようか" って言ったら自ら小屋に入って、ジャーキーを食べ終わったらすんなり寝てくれるようになりました。。

■ おすわり
なかなか座ってくれないし、食べ物を頭の上に持ってくると自動的に座る、っていう話があるけど、さくらんは立ったまま、顔を上にあげるだけで、なかなかおすわりを教えるきっかけがありませんでした。
気長に待って、座った瞬間を見逃さないようにして "おすわり" と言って。なんとか覚えてくれました。
外出してドッグ・カフェとか頻繁に行く場合には、やっぱり教えておいた方がいい言葉だよね。それ以外には、あまり実用的な使い方をアルマは知りませんが・・・。
伏せを教えたら、しばらくおすわりができなくなってしまいました。おすわりといっても、伏せをしてしまって。これはゆっくり言い聞かせるように言って、できたら褒めて、 を繰り返して、なんとかおすわりと伏せの区別をさせました。
伏せの形からおすわりするってこともなかなかできませんでした。この場合にはおやつを見せて、頭の上の高いところに移動させて見せて。そうしたら、なるべく おやつに近いところに行こうとしておすわりをしてくれました。。

■ お手・おかわり
最近、アルマのオススメ言葉としてランクアップしてきました。。
こんな言葉教えても意味ないし、しつけというよりはパフォーマンスみたいだよなぁ、って思ってました。
でも、ワンコに、言葉を覚えるといいことがある、ってことを教えるにはいいかも、って漠然と感じるようになりました。
そして、最近、散歩に行くときにリードだけでなく体にひもをつけるんですが、そのときにお手・おかわりでさくらんに手を出させて、ひもをさくらんの腕に通すときに 使えることがわかりました。。散歩が終わった後、手足を拭くときも、お手おかわりで手を出させて、拭いたり。。
また、"ジャーキー欲しい ?" とか聞いたときに欲しいならお手をするようにさせたり、とか。。ワンって言わせるとかわいいんだけど、マンション住まいで近所迷惑になってしまうので。
最初は、手をとって "お手" と言って "お手" という言葉を覚えさえて。そのうち、"お手" と言って手を出したときに、たまたま手を乗せたらめちゃ褒めて。
次に "おかわり" と言って反対の手を出させて。
そのうち、ご飯を目の前にすると、お手・おかわりを言う前に、勝手に自ら、お手・おかわりをするようになり、かつ、お手とおかわりが左右適当になってしまうので、 待て を覚えさせた後、アルマが "お手" と言ったらお手、"おかわり" と言ったらおかわりをするように覚えさせて。
さらには、アルマは手を出さないで "お手" とだけ言って、お手をさせるように覚えさせて。

■ お利口・かわいい
褒め言葉を教えることは必要かも。なかなか大変だけど。たぶん 言葉より、表情とか声のトーンとかで、何か褒められて嬉しいって気分になるんだろね。小さい頃は 褒められるってこと自体わかってなかったし。褒めてなでなでしても、なでられることを嬉しいって思ってなかったし。なかなか手こずりました。。
気長に教えました。。

◎ さくらん 3 ヶ月の頃覚えた言葉
■ 歯磨きシュッシュ
歯磨きはした方がいいってことで。乳歯だから、まだやる必要はないけど、習慣づけさせるために、早い時期から覚えさせました。
実家のらむりんは歯磨きをいやいややってましたが。さくらんは大好きで、すぐ言葉も覚えてしまいました。
歯磨きが好き、っというよりは、歯ブラシの毛を食うのが好きって感じもしますが・・・。まぁ、2 日後くらいのウンチッチに毛が全部出てきてるのでいいってことにしておこう・・・。
歯磨きは何よりも大好きで。奥歯で噛んでるときは陶酔した目をします。。その間なら、ブラッシングしても何しても大人しくしてくれて、ラクチン ♪。
犬用のおもちゃの歯ブラシはそこまで好きではないようで。人用の安い歯ブラシを使ってるのですが。歯ブラシ 1 本が 2〜3 回でボロボロになってしまって・・。1 回 30 円の歯磨きです・・・。

■ し〜っこ・う〜んち
おしっこもウンチもなかなかうまくできなくて。覚えるのに時間がかかりました。
トイレですることを覚えた後、初の発情期を迎えて、またトイレでおしっこができなくなって。発情期が終わったら、またトイレでできるように戻ったのですが。何故か、 おしっこの前にキュンキュン鳴いて部屋中歩き回るようになってしまって。で、トイレの前で "おしっこおしっこ" と言うと、トイレにやってきておしっこをするように。 一応 "おしっこ" という言葉を覚えてはいるみたいですが。うーん。
発情期とかでトラブル ? が起きた場合には、教えておくと対処できるかもしれない言葉、かも ??。

■ ダメ・こわい・ばっちぃ
全部ダメっていう意味で教えてあります。
雷とか怖いって教えるのは、過剰におびえさせることになってしまってダメだけど。
"〜しちゃダメ"、階段から落ちそうなときに "怖いよ"、散歩中タバコの吸い殻とかに近づきそうになったら "ばっちぃ" と言ってます。

■ さくらん・おいで
散歩中に首輪が外れてしまったときとか災害のときとか、いざってときに "おいで" って言ったら来るようにしておいた方が安心なので教えてます。
名前を呼んだときには、顔を見るように教えたので、名前を呼んでおいでって言ったときには、来るように教えました。

■ ご飯・お水
ご飯を食べてるときに連呼、お水を飲んでるときに連呼して、教えました。ちなみに "お水" は実際には "おみじゅ〜" って言ってます。ついつい赤ちゃん言葉になってしまう。。
で、"ご飯食べたい ?" とか、"ご飯食べてきて" とか言えば、反応するようになりました。
ご飯は本当は時間を決めてやって、一定の時間経ったら残っていても片づけるようにしなくちゃいけないんだけど。アルマは日中ずっといなくて、教える暇がなかなかなかったので。 それに、実家のらむりんが食べるのが下手でのどを詰まらせたり、食べ過ぎてもどしたりしてたので、ちょっと恐怖心があって。しかもさくらんはご飯にあまり興味がなかったので なかなか食べず。なので、さくらんにはゆっくり食べさせるようにしてしまったので、とりあえず、"ご飯" という言葉を覚えさせておきました。
最近、ご飯をやったときに集中して食べるように教えてるところです・・・(さくらん 10 ヶ月)。

■ 待て、待ってて、ちょっと待ってて
小さい頃、ご飯を用意してふやかして冷まして、と時間がかかるので。待たせてる間 "待っててね〜" とか連呼しました。
興奮してるときに落ち着かせるにはいい言葉かも。我慢させることを覚えさせておかないと、小さい子供とかに対して何するかわからないし。
留守番させるときに不安にさせないため、とか、ってのもあるかな。
お手とおかわりを確実に覚えさせるためにも利用できたし。。

■ 持ってきて
あまり意味はないけど。おもちゃで遊ぶときに覚えさせました。
おもちゃ自体を持ってくる、とか、おもちゃを投げたら取りに行かせる、とか。
実家のらむりんは、さらに新聞持ってきて〜、とかできます。
褒められるのが嬉しいワンコには、色々やらせて褒めて、っていうときに使えるよね。。

◎ さくらん 4 ヶ月の頃覚えた言葉
■ 5,4,3,2,1,0 よし
アルマのオススメ言葉です。。
最初はご飯を食べさせるときに教えました。
その後は、玄関から出るときとか、色々な場面で使えました。
カウントダウンを始めると、落ち着いて待てるようになりました。
その後は、さらに、3 の次に "さくらん" って呼んで顔を見るように教えました。そしたら、カウントダウンしている間、人の目を見て待つようになりました。。 これがまた、人の顔を見て次の合図を待つ、っていう状態にさせることにつながりました。。
実家のらむりんは小さい頃玄関から飛び出しそうになったりしてたので、さくらんにどうやって教えようかと考えて、カウントダウンを思いつきました。。

■ おもちゃ
おもちゃで遊ぼ、とか、おもちゃ持ってきて、とか。
お土産で買ってきたときに、さくらのおもちゃだよ〜、って言うと喜んだり。。
おもちゃは噛んでいいもの、という意味で教えるとよいかも、デス。

■ パパ・ママ
さくらんが自分の名前を覚えたあと、教えました。
パパどこに行ったかな〜 ? とか、パパが帰ってきたよ〜とか。
物を表す言葉があることを覚えた後、連呼していればそのうち覚えてくれるっぽい。
実家のらむりんは、"大きいお姉に新聞持って行って〜" など言うと持って行きます。さくらんはまだまだそこまではできないなぁ。

■ 抱っこ
お外見たいなら抱っこ、とか、お散歩行きたいなら抱っこ、とか。
さくらんはお外はどこでもおしっこ OK と思ってるみたいで。マンションなので、玄関からエレベーターで降りてエントランスを通って外に出るので、その間におしっこをされたら困るな、と思って、抱っこします。
病院で診察台に乗せるときにも、便利です。
災害とかいざってときにも役立つかも ??。

■ ハウス
夜寝るとき、さくらんは鍵のかかる小屋に入れます。そのとき、ハウスハウス、と言いながら小屋に入れるようにしました。
"ハウス入ったらジャーキーあげる" って言ったときに、自らハウスに入っていったことから、ちゃんと覚えてくれてたことが実証されました。。

◎ さくらん 5 ヶ月の頃覚えた言葉
■ 氷しゃりしゃり
夏に、トルルがさくらんに氷をやりました。さくらんは床をすべる氷を追っかけ、冷たい氷をおもちゃにし、最終的にしゃりしゃり音を立てながら食べます。
で、欲しい ? って聞いたときに、さくらんが欲しいって言えるように。氷しゃりしゃりって言葉を教えました。
ジャーキーも氷も欲しいときには冷蔵庫を見上げるので、教えてよかったって言葉です。。
でも、おなかこわすといけないので、やりすぎには注意、ですね。。ダメって言葉も覚えさせておかなくちゃ。

■ 散歩
散歩は好きなので、すぐ覚えました。
玄関を出るときに "散歩" を連呼しておいて。次のときに "散歩行きたい ?" って聞いたらすぐに大喜びしてました。。

■ ただいま
アルマたちが帰ったときにさくらんに "ただいま" と言ったり、散歩から帰って玄関に入るたびに "ただいま" って言ってたら覚えました。
散歩中マンションの玄関前に行って "ただいましよう" って言うと、さっと入っていくようになりました。家の玄関も同じく。。
他には、"パパただいまって言うかな ?。" って聞くと、玄関を見ておすわりして待ってるようになったし。
◎ さくらん 6 ヶ月の頃覚えた言葉

■ ジャーキー
好きだからすぐ覚えました。
"ジャーキー食べたい ?" とか、"ジャーキー食べて寝んねしよ" とか色々に使えます。。

◎ さくらん 9 ヶ月の頃覚えた言葉 (アルマが失業して家にいるようになってから覚えた言葉)
■ 外見たい?
散歩に行けない日とか、気分転換に抱っこして窓の外を眺めさせたりしてます。そのときに言う言葉です。。

■ 行くよ〜
散歩中に立ち止まってしまったさくらんによく言う言葉。

■ かいかい・なでなで
さくらんは "かいかい" と言いながら掻くと大人しくしているようになりました。が、まだまだ自ら来るってことはないです・・。
実家のらむりんは、"かいかいして欲しい ?" と聞いたときに、掻いて欲しい場合には、そばに来てお座りするようになりました。さくらんはまだ自ら来るってことはないです・・・。

■ 閉めちゃうよ
廊下の扉を閉めるときとか、玄関を閉めるときとかに言うと、部屋の中に入ってきます。
棚の扉を開けると覗くので、閉めるときに言うと、顔をどかします。
最初のうちは連呼しながら実際に扉を閉めてました。顔をわざとはさんだりとか。。

■ 伏せ
現実的な使い道は不明だけど。。
教えることがなくなってきたので、ついでに伏せも教えてみた、って感じ。
まぁ、落ち着かせるときときとかにはいいかも。

■ 〜して欲しい ?
ご飯欲しい ? とか、散歩行きたい ? とか。
言葉を覚えることを覚えた後は、普通に話言葉で話すようにすると勝手に理解するようになってくるので、教えるのはラクチンかも。

■ トイレ
さくらんのトイレのことではないです。。
小屋から出してる時間が増えてきた頃、アルマがトイレに行くのに立つたびに起きあがってて落ち着かない様子だったので、トイレ行くだけ〜、と連呼してたら覚えました。 トイレって言って立ち上がったときにはチラッとみるだけになりました。。

◎ らむりんが覚えた言葉 (さくらんが覚えてくれてない言葉)
■ ボールぽんぽん
ボールぽんぽんして遊ぶ ? って聞くと、らむりんはボールを持ってきます。そして、アルマが投げると取りに行って、戻ってきて、渡して、次に投げてくれるのを待ちます。
さくらんは "ボール" 自体を覚えていません。投げて遊ぶ対象がボールだけじゃなく、ぬいぐるみとか色々だから、かなぁ。全部 "おもちゃ" として認識してます。

■ 背伸び〜
あまり意味はないですが。。
背伸びしてるときに、両脇を両手でなでながら "背伸び〜" って言っていたら、"背伸び〜" って言っただけで背伸びするようになりました。。

■ パカっ
何かわからないですね。。
シーチキンの缶を開けるときの音です。これで、シーチキンを意味してます。
さくらんはシーチキンの匂いは覚えてるけど、まだ言葉は覚えてないや。

■ コーヒータイム
コーヒーの匂い、イコール、お菓子と最初に覚えました。
食後にコーヒー入れてケーキとかよく食べてたので。
そのうち、"コーヒータ〜イム" って言うと喜ぶようになりました。。
さくらんは、コーヒーの匂いも、お菓子の匂いも覚えてないや。チーズとシーチキンくらいかな。セロハンの音はチーズのセロハンの音で覚えたみたいだけど。

☆ 覚えたこと ☆

さくらんは 1 ヶ月半でブリーダーの元からペットショップに移動、1 週間後にはアルマとトルルのうちにやってきました。なのでペットショップでは、ご飯の器とお水の 飲み場だけを覚えていました。トイレの場所を覚えていないどころか、ベッドもトイレだと思ってるような始末・・・。
やたらと人大好きな性格だったので、人に吠えるとかってことはなくてラクチンでしたが。

■ おトイレの場所
最初はやっぱあちこちでしてました。
おしっこし始めたらトイレへ運ぶ、もちろん手はおしっこまみれ・床にもボタボタ・・・。でも、なんとかおしっこはできるようになって。
でも、ウンチッチはなかなか。する前に、便秘気味なのか堅いからなのか、走り回ったり跳ね回ったりしてやっとウンチが出るので、なかなかトイレでできず。1 ヶ月くらいかかってしまいました・・・。
せっかく覚えたのに。さくらんが 7 ヶ月になって初潮を迎え、何故かトイレでおしっこできなくなってしまって。
床はもちろん、ソファもおしっこまみれ。1 ヶ月近く続きました。でも発情期が終わる頃、叱るようにして、うまくできたら褒めて、を繰り返したら、なんとか元通りに戻りました。はぁ、大変だった・・・。

■ 水飲み場
小さい頃はペットショップと同様、小屋の壁面からペットボトルに入れた水を吊すという形をとってました。飲み口部分は市販のやつね。
器に水を入れておくと、寝るときに体を濡らしてしまったりこぼしてしまったりするから、ってことらしいのだけど。
でも、この道具、さくらんの体があたると水がこぼれてきてさくらんの体を思いっきり濡らすんだよね・・。
こぼさないで済むのはいいんだけどさ。それに、ペットボトルサイズだから、一日のお水量を保てるって点は、アルマたちが仕事で 9〜21 時くらいまでさくらん一人で留守番だったときには重宝したんだけど。
アルマたちが休みの日とか、アルマが失業してからとか、小屋からさくらんが出ている時間が長くなるにつれ、小屋の外の器に入れた水を飲むようになりました。"お水" って言葉とともにお水置き場も覚えました。
ぶらさげてるお水飲み道具は飲み口が金属製だからイヤなのか、普段は器の水を好んで飲んでます。

■ 美容院の場所
人大好きなさくらん。散歩の最大の目的は、歩くことよりも何よりも、人と会うこと。
美容院や病院に行くと遊んで貰えるので、大喜び。
あっという間に、徒歩 5 分のとこにある美容院の場所を覚えてしまって。マンションの玄関から出ると、まっしぐらデス・・・。

■ 食いつき
何か要求があるとき。そして、まだどうやって要求を伝えればいいのかわからないとき。さくらんは腕とかにくいついてきました。
で、"痛い" って言葉を連発して噛むのをやめさせて。"〜したいなら、おすわり" とか "〜したいなら、おもちゃ持ってきて" とか "〜したいなら、お手" とかを覚えさせました。 目を見るように教えてからは、そばでおすわりして、散歩に行きたいときにはチラッと玄関ドアを見たり、ご飯が欲しいときには器を見たり、ジャーキーが欲しいときには冷蔵庫を見たりするようになりました。。
手をくわえて、何かして欲しい場所まで連れて行く、ってことも覚えたのはいいんだけど。さくらんは服をひっぱってるつもりらしいのですが、どうしてもちょこっとだけ 腕の皮膚を一緒にひっぱるときがあったりして、むしろ痛かったりすることがあります・・・。

■ "開けて欲しいならおもちゃもってきて"
小屋の中にいるさくらんが外に出たいと言い出しました。なので、小屋の中におもちゃが入れてあるので、おもちゃを持ってきて、と言ったら、お利口におもちゃを持ってきた。。
その後は、開けて欲しいときに限らず、何かして欲しいときは、おもちゃを持ってきてアルマの足下に落とす、ってことをやるようになりました。。

■ "遊びたいならおもちゃもってきて"
"開けて欲しいならおもちゃもってきて" の応用編。。

■ "ハウス入ったらジャーキーあげる"
夜寝るときは鍵のかかる小屋にさくらんを入れます。そのときに言ってみたら・・・入ってくれました。。1 回目はたまたまかなぁ、と思ってたのだけど、それ以降もすんなり入ってくれました。
(さくらん 10 ヶ月)
■ "ジャーキー食べて寝んねしようね〜"
"ハウス入ったらジャーキーあげる" の応用で、試しに言ってみたら・・・ちゃっちゃと自らおうちに入っていきました。。ラクチンラクチン ♪。
(さくらん 10 ヶ月)



"JRANK" の
ランキングに
参加中〜

inserted by FC2 system